私がファスティングに辿り着いたきっかけ

ファスティングのきっかけ ファスティング

以前の私は、慢性的な不調 (鼻炎、花粉症、片頭痛、生理痛etc・・・)+ 季節の変わり目ごとには、必ず風邪をひいて、声が全く出ないなんてことが定期的にありました。

そして、2019年末、ファスティングを始めるきっかけとなったのが、原因不明の超高血圧

当時、低用量ピルを服用していたこともあって、その副作用の可能性が濃厚ということでしばらくやめてみることに・・・

が、一向に変化なし。病院で測ると特に高く上は160~、下は100を超えていました。

精神的な白衣高血圧だと言い聞かせつつも、なんだか気持ち悪い・・・。

病院

病院では、「年齢的にも生活習慣でもなさそうだしと言われ、なにか他に原因があるかも?」と検査をすすめられ、心電図や、腎臓ホルモン数値の検査、脳MRIまで・・・いろんな科を周るも特にこれといった異常なし。

原因がわからないので、ますます気になる・・・

あげく、医師からは、降圧剤処方という提案。← これ服用すると一生(医療業界のいちばんの商売道具の一つ・・・ははは)

「いやいや、絶対にそれだけは嫌だ。」原因がわからないのに薬を飲むことには ものすごく抵抗があった。

なんとしても、それだけは避けたいと いろんな本やネットを読み漁り 辿り着いたのが 断食 でした。

2020年1月、はじめての3日断食に挑むも失敗・・・。

ちなみにこのとき試したのは、ジュースクレンズ

ジュースクレンズ
野菜とフルーツのスムージーを毎食事の代わりに飲むというもの。

が、凄まじいデトックス、好転反応が身体中に現われ耐えられなくなり中断。

この時、たったの2日目でした・・・。

もう身体中が痛いのです。 頭痛に腰痛に、全身倦怠感。お腹も壊して、吐き気が止まらない・・・

食べないだけで、なんでこんなことに?と 調べた結果、やはりこれまでの生活が悪かったようで。

そう、自分では健康に気をつけているつもりでいたけど、知らない間にいろんな食べ物や環境の毒を溜め込んでいたのです。

それが、人生初のファスティングで一気に流れ出た。

また、後から調べて気づいたのは ちゃんと準備をしていなかった。

単純に食べる量を減らし、断食に入ったんですが、それも甘かった。

砂糖やカフェイン、グルテンや乳製品など前もって抜いていかないといけないものやいろんなルールがあったのです。

今では、1週間の断食でも全く不調は出ず、余裕にこなせるようになりました。断食7日目でも走れます!

どんどん思考もクリアになって元気になっていくのです!

(健康になるためのファスティングだけど、ある程度健康じゃなきゃそれすらできない。)

そんなこんなで、原因不明高血圧も元に戻り、病院には行くのもやめ、なんと気づいたら12kg痩せていました。

その後、飲んでいたピルもやめ、一切の薬を飲むことをやめました。 というか必要なくなった。

体型も、そのあとの食生活の変化やいろんな工夫で今もキープしていますよ。

ファスティング結果
 

私の場合、ファスティングをして、身体が変わり、その結果大きくマインドが変わり、そのあとの食生活が大幅に変わりました。

いろんな不調が消えたのに一番効いたものはどれなのかと言えば ・・・? ですが、

間違いなくファスティングに出会ったことが、私の人生を変えた(変える)といっても過言ではありません。

まだまだ語りたいことやシェアしたい経験はありますが、今回はこのへんで。

投稿者Profile
Chizuki

断食指導できるデザイナー/奈良  
日本能力教育促進協会 JAFA 認定
ファスティングコンサルタント

私自身が体験したファスティングの無限の可能性や、効果なども交えて紹介 。
現在、マクロビオティック勉強中。
可能な限りオーガニック生活。
いろんな健康生活情報や、ヘルシーな食事についてもポストしていけたらと思っています。

\フォローする/
ファスティング
シェアする
Chizuki-fasting
タイトルとURLをコピーしました