ファスティング 準備食

マクロビ教室の料理 ファスティング

今回は、ファスティングの準備食について

準備食は、ファスティングをする前のウォーミングアップ。

急にファスティングをやってしまうと、様々な症状が出やすくなったり効果が出にくくなる為、3日前くらいから、準備食でウォーミングアップを行います。

基本の まごわやさしい + 発酵食品 で行っていきましょう。

まごわやさしい

前日夜には固形物を避けて「おかゆに + 具なし味噌汁」などライトなもので。
魚も避けましょう。 酵素ドリンクを飲み始めてもOK

準備食で避けたいものは・・・

・肉や魚などの動物性食品
・乳製品
・コーヒーやお茶などのカフェイン
・パンなどの小麦製品
・砂糖、スイーツ
・アルコールやタバコなどの嗜好品
・揚げ物
・薬

普段、甘いものを多くとっている人は、特に断食中に頭痛が起こりやすくなります。
前もって抜いておくことで少しでも症状を抑えることができます。

また、基本的には、たいていの人は朝食は必要がないので普段から抜いておくと、空腹にも慣れ、断食期間もスムーズに送れそう。
(朝食が必要ない話については、また詳しく紹介させていただきます。)

わたしの準備食期間(2日前)のランチ

・オートミールと玄米粉、黒豆きな粉、バナナを混ぜて作ったパンケーキ
・りんご
・キウイ
・ナッツ(アーモンド/カシューナッツ/くるみ)
・デーツ
・ミニトマト

ランチ

わたしの準備食期間(2日前)のディナー

・雑穀玄米
・なす、きゃべつ、わかめの味噌汁
・小松菜の胡麻和え
・ズッキーニとなすの豆乳チーズ田楽(ヴィーガンチーズ使用)
・ごま塩

準備食 夜
ズッキーニと茄子が、あまっていて使い切るためのメニューになってしまいました。
通常、動物性のチーズは準備期間は NG×ですが、こちらのヴィーガンチーズを使いました。

ヴィーガンチーズ

最後の食事(前日)のディナー

・雑穀玄米
・味噌汁(前日の残り)
・納豆(白黒ゴマと宇田博士の健康ふりかけ
・豆腐
・ごま塩(豆腐にかけた)
・ミニトマトとりんご

準備食

 

投稿者Profile
Chizuki

断食指導できるデザイナー/奈良  
日本能力教育促進協会 JAFA 認定
ファスティングコンサルタント

私自身が体験したファスティングの無限の可能性や、効果なども交えて紹介 。
現在、マクロビオティック勉強中。
可能な限りオーガニック生活。
いろんな健康生活情報や、ヘルシーな食事についてもポストしていけたらと思っています。

\フォローする/
ファスティング
シェアする
Chizuki-fasting
タイトルとURLをコピーしました