陰陽と梅醤で身体に異変が起きた話。

梅醤番茶 マクロビオティック

ブログでも何回か紹介しているマクロビの万能薬であり特効薬的存在の

「梅醤番茶」

わたしも朝イチに、飲んでいたんですこれ。
コーヒー代わりに置き換えで毎朝。

そうすると…….

ちょうど1ヶ月くらい? 一瓶飲み切る頃に異変が。

早朝覚醒と言いますか、1週間くらい夜中や明け方に目が覚めて眠れなくなったんです。
活性化しすぎ?

この時は、その症状と「梅醤」と結びついてなく不思議〜と思っていました。

が、全く同じ時期にこれを飲み始めた友人にも異変が。

彼女の場合は、「不整脈や心臓ドキドキ感が出てきた」と。

そこで共通項として気づいたのです。

その後、梅醤をやめるとその症状は消えました。

もちろん梅醤が悪いわけではないんです。
身体を整える優れたものには違いありません。

おそらく身体が疲れている時や、
風邪引いてしまうかも?的な時に濃い目の梅醤番茶一杯で、かなり効くんではないかな。

と 今回 体感して身に沁みました。

二日酔い時や貧血の方にもとても効くそうですよ。

梅醤番茶

逆に、マクロビ料理教室で一緒の 別の方は、異変は起こらず調子良いとのこと。
彼女の場合はもともと貧血気味でフラフラすることが多かったのだとか。

陰性の人には合っているんですね。

今回の一件で、自分が意外と陽性なのかな?という気づきと、こういった自然のもののみで作られたシンプルなものがこんなに身体に効くということを体感できて、改めてマクロビすごいと実感。

いざ という時に効かなくなってしまうと意味がないので、常用はやめました。

身体にいいからといって毎日摂りすぎは厳禁。

もっと自分の身体の状態に合わせてコントロールしていけるように意識していこと思いました。

タイトルとURLをコピーしました