断食と食事で花粉症が消えた話。

花粉症 その他

だんだん、暖かくなってきましたね。

早咲きのが咲いたり、ぽかぽかお散歩も気持ちい気候になっておでかけムード。

と、同時に花粉症状ピークで苦しんでいる方も多いのでは?

以前のわたしも、花粉症に悩まされていました。

ファスティングに出会う前の私は、花粉症+慢性鼻炎。

アレルギーの薬や、点鼻薬、のどのスプレー、頭痛薬などを常備。 それでも症状に悩まされていました・・・。

点鼻薬などは (ステロイドが入っているものも多く結構きついので)即効性があってすぐに効くんですが、その後またすぐ症状がぶり返す。

そう 癖になるんです。そして薬が手放せない状態に・・・。

今考えると結構怖いです。 片頭痛も頻繁にあったので鎮痛剤も服用してました。

こうやって、慢性症状ってなんとなく諦めて「こんなもん」と、薬でだましだまし付き合っている方多いんではないでしょうか?

私もそうでした。でも今、症状は全部消えました。
(少し前に、それらの薬を2年使っていないことに気づき、全部まとめて処分しました。)
↑これ、めっちゃすっきり! 不調はなくなり、薬を買わないので節約にもなっていいことだらけ!
 健康への先行投資ってほんとに大事だなと思い知らされる。

もちろん多少、食べすぎたり、外食が続いて食生活が普段よりあれた時は、少しムズッとする時もある。
(身体自体が敏感にもなったのでそういった異変をすごく感じ取れるようになった気もします)

そういう時は、食生活をまたシンプル粗食(玄米/野菜/発酵食)に戻すとすぐに元に戻ります。

それが花粉症の時期だったとしたら、応急処置的に摂るのはこれ!

えごま油

えごま油

※亜麻仁油でも同じく、良質なオメガ3系の「α-リノレン酸」が豊富に含まれているのでOKです。

これを納豆にスプーン1杯かけて食べると、わたしには効果てきめん!

即効性があってしかも、薬などの不自然なものではなく自然のオイルなので安心ですね。

※注意なのは、加熱NG!「α-リノレン酸」は熱に弱いため、生食すること。
さて、そんな花粉症や、慢性的な不調撃退するには、特に今!  こそが最適なんです!

草木は芽吹いて、動物も冬眠から目覚める、デトックスがどんどん起こってくる この時期を利用した グループファスティング は、いよいよ来月です!

もちろん、わたしの不調がすべて消えた理由は、ファスティングだけではないと思います。

断食を定期的に行うと同時に、普段の食事も結構変えました。

もし 今、あなたが慢性的な不調に悩んでいたり、なんらかの薬を摂っていて、その現状を変えたい という気持ちがあるのなら、腸内を一回クリアにするためにファスティングをやってみる価値は十分あると思います。

腸がきれいになると腸内細菌のバランスが整い、血液がきれいになり免疫を底上げ。

そう 断食の凄いところは、全部にいい ところ。

少なくとも私は体感しています。

Chizuki
Chizuki

チャレンジしたい!って方は、私がしっかりサポートします。

「自分にできるか不安・・・」「準備のことなどだけでも ちょっと聞いてから決めたい・・・」などカウンセリングは無料です。気軽にお問い合わせくださいね。

春グループファスティング 
投稿者Profile
Chizuki

断食指導できるデザイナー/奈良  
日本能力教育促進協会 JAFA 認定
ファスティングコンサルタント

私自身が体験したファスティングの無限の可能性や、効果などをシェアすると同時に、日々のゆるオーガニック生活のこと、健康カフェや商品紹介をしています。

マクロビオティックコンサルタント取得 (2022年)

薬や不自然なものに頼らず、健康になる為のファスティングのサポート+普段の食事についてもオンラインでお話しています。
3ヶ月に1回のペースで、新月グループファスティングを行っています。

\フォローする/
その他
シェアする
Chizuki-fasting
タイトルとURLをコピーしました