マクロビ料理教室に通い始めました。

マクロビ教室 マクロビオティック

先月から、正食協会さんのマクロビオティック クッキングクラスに通いはじめました。

自然派食品を扱う行きつけのお店 ファーマシー木のうた さんで受講しています。

普段からよく行くお店なんですが、ドラッグストアだけど沢山の自然派食品や野菜、ヴィーガンフレンドリーなものやエコなものなど扱われています。
お菓子も安心ないいものが多いので最高。

さて、わたし 去年2020年からペスカタリアン(魚は食べるベジタリアン)になって、マクロビに近い、陰陽を意識した玄米食を実践していますが、改めてきちんと基礎を学んでみようと思い受講。

前半が講義なんですが、わたしはどっちかというと、料理よりも講義や哲学の方にもっと興味津々。

基礎を学んだ上で、自分なりにカスタマイズして自分の身体に合ったスタイルを見つけていこうと思っています。

マクロビ 講義

ファスティングで、かんたんに毒出し & リセットできますが、普段の食事も大事。

定期的なファスティング + マクロビの自然食を組み合わせたら最強だな と思った次第です。

マクロビの基本、根本はこの2つ。

一物全体
食材を丸ごと使用する。 穀物は精白しない玄米、野菜の皮をむかずに根も葉も使うことや、根菜でも葉を用いること、小さい魚を丸ごと食べることを意味する。
食物を丸ごといただくということは、当然ながらその食物が持つ栄養が全部(バランスよく)取れるということです。
身土不二
「身体(身)と環境(土)はバラバラではありませんよ(不二)」という意味。
その土地でとれたもの、その季節に自然にとれるものを中心に食べれば、暮らしている場所の気候・風土に適応し、季節の変化についていくことができます。

その土地のもの、季節のものを食べるとか、精製していないもの、自然のものを食べるとか 昔の食事を考えると当たり前のことなんですが、今の時代なかなか意識しないと難しい。

料理教室で作るものもいたってシンプル。

基本は、玄米ごはんと、味噌汁 + 青菜と海藻だったり。 料理で砂糖って一切使わない。

マクロビ料理

マクロビ教室の料理

しっかり噛むことに意識して食べるとかなりお腹いっぱい、満足度あります。
本来の素材お味がしっかりわかるので、調味料って最低限でいいんだなと気づかされます。

個人的には、教室で作ったパセリゼリーがすごく気に入って、家でもよく作っています。

パセリゼリー

 

・お湯 𝟤𝟢𝟢𝗆𝗅
・糸寒天 𝟧𝗀
・パセリ 𝟥𝟢𝗀
・ストレートりんごジュース 𝟤𝟧𝟢𝗆𝗅(フルーツ適当に好きなもので◎ 無くても全然OK)
微塵切りしてから擦ったパセリの絞り汁と𝟣𝟢𝟢%のストレートりんごジュース、お湯で溶かした糸寒天を混ぜて放置。これだけ。
パセリ汁だけ、あら熱がとれてから最後に入れてください。

パセリゼリー

砂糖不使用でリンゴの甘味のみ!さっぱりしていてすごく美味しいんです。

普段あまり食べる機会の無さそうなパセリですが、βカロテンやビタミンC、Eが豊富で抗酸化効果抜群!
鉄、カリウム、カルシウムなどのミネラル、さらに食物繊維や葉酸も豊富に含まれています。

とっても簡単で、しかもギルトフリーな砂糖不使用デザート。

ぜひお試しください♪

 

投稿者Profile
Chizuki

断食指導できるデザイナー/奈良  
日本能力教育促進協会 JAFA 認定
ファスティングコンサルタント

私自身が体験したファスティングの無限の可能性や、効果なども交えて紹介 。
現在、マクロビオティック勉強中。
可能な限りオーガニック生活。
いろんな健康生活情報や、ヘルシーな食事についてもポストしていけたらと思っています。

\フォローする/
マクロビオティック
シェアする
Chizuki-fasting
タイトルとURLをコピーしました